インプラント

トップへ » 治療方針 » インプラント

【インプラント】「まるで自分の歯!」限りなく天然に近い噛み心地

【インプラント】「まるで自分の歯!」限りなく天然に近い噛み心地
「歯を失ったが、ブリッジや入れ歯にするのは抵抗がある」「入れ歯を何度作り直しても合わない」そんな悩みを抱えている方にオススメなのが、インプラント治療です。このページでは当院のインプラントについてご紹介します。

インプラント専門医による高度な治療
インプラントと従来の治療方法の違い
インプラント治療の流れ
インプラントのメリット
CT検査

インプラント専門医による高度な治療

インプラントに必要なのは、高度な治療技術です。ドクターであれば、必ずインプラント手術ができるというわけではありません。当院のインプラント手術は、インプラント専門医の赤間圭先生が中心になって行っています。長い経験と、高い技術で多くのインプラント治療を成功させています。

インプラント専門医による高度な治療コメント:
「生涯良く噛めて、健康でいられるように、患者さんにとって一番良い方法を最高の技術で行いたいと思っています。しかし、インプラントは手術が伴うため、不安が多々あると思いますので、心配なことは何でも相談してください」

赤間圭 先生
【経歴】
平成04年03月/福岡歯科大学卒業
平成04年04月/佐賀医科大学(現佐賀大学医学部) 歯科口腔外科学講座入局
平成07年04月/佐賀医科大学医学部麻酔学講座入局
平成07年10月/スウェーデン、イエテボリ大学 ブローネマルククリニックにて研修 平成13年09月/EAO出席(イタリアミラノにて)
平成14年06月/
USC(L.A.カリフォルニア)臨床外科教授の下研修 UCLA(L.A.カリフォルニア)審美歯科研修
平成15年09月/SJCD原宿マスターコース(山崎長朗主催)にて研修
平成17年04月/グアムにてカダイバーコース サイナスリフト講師担当

インプラントと従来の治療方法の違い

◆ 前歯が一本なくなった場合
前歯が一本なくなった場合

◆ 奥歯がなくなった場合
奥歯がなくなった場合

インプラント治療の流れ

◆ STEP.1
インプラント治療に関する相談と説明

◆ STEP.2
病歴や健康状態に関する問診、口の中の検査、レントゲン写真や歯型の採取

◆ STEP.3
治療方針、計画の決定と説明

◆ STEP.4
●外科処置によって顎の骨にインプラントを埋め込みます。
●3~6ヶ月後にインプラントに人工の歯を連結するためのパーツを取り付けます。
(小外科処置を伴います)
インプラント治療の流れ

◆ STEP.5
技工士さんがあなただけの人工の歯をカスタムメイドで製作します。

◆ STEP.6
人工の歯をインプラントに連結して完成となります。

インプラント治療の流れ
インプラント治療の流れ

インプラントのメリット

インプラントのメリット1) 人生がリセットできる。
   自分の歯があった時と同じような生活ができる。

2) 美味しいものが何でも食べられる。

3) 自分の口元に自信がつく

4) 入れ歯と違って、話しやすい。

5) 骨が減らなくなる。
   歯を抜くと、その周りの骨は少しずつ減っていきますが、
   インプラントを入れることによって骨の減りは止まります。

インプラントのメリット6) 入れ歯の異物感から開放される。

7) むし歯にならない。

8) 残っている歯を守ることができる。
   ブリッジ・入れ歯は残っている歯支えるため、
   歯の負担が大きくなるが、
   インプラントはそれ自体が強い力を支えることができるため、
   逆に他の歯の負担を減らすことができる。→ 結果として、残りの歯の寿命が延びる。

CT検査

ct.jpgインプラントのようなより精密な治療には、従来のレントゲンによる二次元的な検査だけではなく、三次元的に神経、血管の位置を把握できるCT撮影が必要です。
当院では院内にCTを設置し、外部に委託することなく検査を行える体制を整えています。